STORE
2024/06/19(水)/厚い雲/24℃

ギャラリーぶどうのたね 〜 うつわと暮らしのもの 〜 2024年〜 展示会予定

ギャラリーぶどうのたね~うつわと暮らしのもの~

2024年 展示会予定

6/8-18 ワダコーヘー ガラス展

6/22-7/7  企画展「ハコとフタモノ」

7/13-23  田井将博 ガラス展

8/3-120  かくカクのうつわ展

8/24-9/3  机上工芸舎展

8/31-9/10  大村 剛 陶展

9/7-24  石田 辰郎 陶展

 

最新情報は

うつわ:Instagram(@budounotane gallery.utsuwa)

服 飾:Instagram(@budounotane gallery.ue)または facebookにてお知らせしております。

日程は変更になる場合がごさいます。

過去の展示会

2024年

6/1-11 大江憲一 陶展

5/11-21 松浦コータロー・ナオコ 二人展

5/3-14 企画展「硝子市」

4/27-5/7 舘真由美 うつわ展

4/20-30 竹中悠記・やのさちこ 二人展

4/13-23 うつわやみたす うつわ展

3/30-4/9 とりもと硝子店 ガラス展

3/16-26 市野吉記 陶展  ※ 完売のため、会期を繰り上げて3/13で終了

3/2-12 土本訓寛・久美子 陶展

2/2328  阿部 慎太朗 陶展

2/1027  ねこ展

1/623  安土 草多 陶展

2023年

 

1216日(土)26日(火)阿南 維也 陶展

 

129日(土)19日(火)和田 由記子 陶展

122日(土)12日(火)正島 克哉 陶展

1123日(木・祝)~12月5日(火)アトリエおはよう張子展

1118日(土)28日(火)小林 慎二 漆展

1111日(土)21日(火)落合芝地 木工展(完売のため早期終了)

113日(金・祝)~14日(火)尾形アツシ 陶展

10月21日(土)〜31日(火) 耐熱のうつわ展

107日(土)17日(火)川合孝知・たなかふみえ 二人展

 

9/16(土)〜10/3(火)ぶどうのたねCup collection 2023

 

99日(土)20日(水)安彥年朗 木工展

99()20(水)木工ヤマニ展

92(土)~12(火)内田悠 木工展

 

 

8 26()95日(火)横山秀樹ガラス展

819()~29(火)黒木泰等・高田志保二人展

85()16(水) 北岡 幸士 陶展

722()~8月1(火) 和田山 真央 陶展

715()25(火) 平岡 仁  陶展

78()19(水) 服部竜也 陶展

7月1日(土)〜11日(火) 大迫友紀 ガラス展

6月17日(土)~27日(火)叶谷真一郎 陶展

6月17日(土)~27日(火)うだまさし 木工展

6月3日(土)〜13日(火)三笘修 陶展

5月20日(土)〜30日(火) 村上雄一 陶展

4 月29日(土)~5月15日(月)硝子市 ※ 初日入店は予約制

4月15日(土)~25日(火)井上茂 陶展

4 月1日(土)~11日(火)馬場勝文・藤原純 二人展 ※ 初日入店は予約制

3月18日(土)〜28日(火) 加藤かずみ・津村里香 二人展  ※ 初日入店は予約制

3月4日(土)〜14日(火) 中村 圭 竹展

2月4日(土)〜14日(火) 宮田 竜司 陶展

1月21日(土)〜31日(火) 清岡幸道  陶展

1月7日(土)〜24日(火) 急須とゆのみ展

 

 

 

ACCESS MAP

【 車 】
国道151号線 久留米より 約30km
大分自動車道 福岡より 約60km
【 電車 】
JR久大本線 久留米駅から日田行に乗車し、
うきは駅下車 うきは駅から徒歩20分

福岡県うきは市浮羽町流川428
営業時間や店休日は店舗で異なりますので、
各店舗ページをご覧ください。
電話番号:0943-77-8667
※ナビで検索される場合は、0943-77-5930

RECRUIT

※ただいま求人募集いたしておりません※


ぶどうのたね採用ページへようこそ。
福岡県の南部うきは市にぶどうのたねはあります。
大分県との県境、山に囲まれた街です。
近くには阿蘇山系からの川がたくさん点在しています。
自然豊かなうきは市では年間を通してたくさんの野菜や果物実ります。
そしてぶどうのたねの上には見守り山「五葉山」、見守り神社「諏訪宮」。
守られ、緑に囲まれたこの土地に私たちの「場所」があります。

「土地ありき」「人ありき」私たちが大切にしている理念です。

土地ありき。自然は私たちの力では作ることはできません。
できることは、守っていくことです。
私たちも仕事をしながら、気持ちよく、風通しのいい場所にしたいと思っています。
朝は店舗と庭掃除から始まります。
掃除をしているとつい下ばかりを向いてしまいますが、鳥の鳴き声や心地よい風が吹くと、空を見あげます。ながれる雲や山々の緑が目にはいると、気持ちがリセットされます。
自然に感謝する瞬間です。

人ありき。この「場所」は今まで関わった全ての方たちとともに守って来ました。
器、服飾のギャラリー、カフェ、和菓子屋、自家焙煎コーヒー、そして着物。
ぶどうのたねのスタッフは幅広い世代と、経験も様々。個性豊かなのスタッフがいます。
お互いを尊重し、毎日の仕事を作業としてこなすのではなく、多方面での学びを感じていただける方を希望いたします。


求める人物像
・ぶどうのたねに興味がある方。
・心身ともに健康で協調性のある方。
・料理のことが好きで食材や使用してるうつわや道具を大切に取り扱うことができる方。
・目の前のことだけではなく、周りに目を配れる方
・何事も前向きに取り組める方。
・素直に話が聞ける方。
・思いやりのある方。



ぶどうのたねで、お待ちしています。